ミックスニュース

スポーツを中心に色々な情報を発信します!。
芸能や日常のニュースも盛りだくさん。
旅に役立つホテル、グルメ等の情報もお届け。

    カテゴリ: 国際問題



    (出典 www.nikkei.com)



    1 風吹けば名無し :2019/01/18(金) 10:52:19.26 ID:OSrvygkY0.net

    1位通過なのに日本だけ相手シビア過ぎるやろ…

    (出典 i.imgur.com)


    【サッカー日本代表、16強の相手がいきなりサウジ】の続きを読む



    (出典 st2.depositphotos.com)



    1 ばーど ★ :2018/09/21(金) 17:35:28.58 ID:CAP_USER9.net

    (CNN) スウェーデンの首都ストックホルム市内の宿泊施設で、深夜に到着した中国人観光客が、警察によって強制退去させられる騒ぎがあり、人権が侵害されたと訴える中国とスウェーデンとの間で外交問題に発展している。

    メディア各社の報道によると、中国人観光客の一家は9月2日午前2時ごろ、ストックホルム市内の宿泊施設に到着した。予約していたのは次の晩の宿泊だった。

    一家はまだチェックインできないと告げられたため、ロビーで待つことにしたという。しかしその後警察が来て、一家を宿泊施設から追い出した。なぜ警察が呼ばれたのかは現時点で分かっていない。

    中国外務省の耿爽報道官は17日、「高齢者2人を含む中国人観光客3人が、ストックホルム郊外で地元警察から乱暴な扱いを受けた」と述べ、スウェーデンに対して徹底捜査を申し入れたが、まだ何の情報もないと付け加えた。

    さらに、「これは外交的、国際的常識を逸脱している」と強調、「中国人観光客の安全と正当な権利を守るための具体的措置を求める」と語った。

    現場を映したと思われる映像では、取り乱した様子の男性1人と女性2人が歩道上で座ったり伏せたりしていて、周りに数人の警察官が立っている。

    男性は地面に伏せている女性を指さして、英語で「病人がいるんだ」と訴え、「誰か助けてくれないのか?」と声を上げていた。

    在スウェーデン中国大使館も15日に発表した声明でスウェーデンの警察を強く非難。「警察がやったことは中国人の生命を重大な危険にさらし、基本的人権を侵害した」と訴えて謝罪や補償を求めた。

    9/18(火) 12:13
    CNN.co.jp
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-35125721-cnn-int

    【動画】
    (出典 Youtube)


    ★1が立った時間 2018/09/19(水) 15:12:57.91
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537354745/


    【【国際問題】中国政府激怒!? スウェーデン警察、深夜に到着した中国人観光客をホテルから追い出す 外交問題に発展(動画)★4】の続きを読む



    (出典 www.mag2.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/08(土) 06:30:54.32 ID:CAP_USER9.net

    月曜日、マレーシアとの親善試合で采配デビュー!

    プロサッカー選手としての本業だけでなく、ビジネスや慈善活動などさまざまな分野へと活躍の場を広げている本田圭佑。
    現在はカンボジアに滞在し、実質的に「GM兼監督」を務める同国代表チームで指導にあたっている。
    今週月曜日に現地入りし、翌日からさっそくチーム練習に参加。9月10日に行なわれるマレーシアとの親善試合に向けて急ピッチでの調整を続けているのだ。
     
    そんななか、本田は9月7日に自身のツイッターを更新。以下のように綴っている。
     
    「今カンボジアで、昨日子供達がアスファルトでサッカーをしてんのを見てん。よう分からんけど、めっちゃ切ないねん」

    なんとも意味深だ。サッカーをする環境が整っていないため、その現状を嘆いているように聞こえる。
    一方で英文では「They made me nostalgic」とも記しており、直訳すれば「彼らを見て郷愁にかられた」。
    どこか懐かしい風景を目の当たりにし、感傷に浸っているようにも取れる。
    この点については投稿欄でも意見が分かれているようだ。
     
    いずれにせよ、本田GMはカンボジアを心の底から愛している。
    先月の就任会見では、「カンボジア・サッカーのスタイル確立」と「カンボジアの素晴らしさを世界に伝える」というふたつの目標を掲げた。
    はたして2年の契約期間のなかで、今後どんな立ち居振る舞いを見せていくのか。まずは月曜日のマレーシア戦での采配に注目だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180908-00046896-sdigestw-socc
    9/8(土) 5:16配信


    【【サッカー】本田圭佑はカンボジアの路上で目撃したものとは?】の続きを読む



    (出典 news-us.org)



    1 荒波φ ★ :2018/08/25(土) 15:38:59.71 ID:CAP_USER.net

    2018年8月24日、インドネシアで開催中のアジア大会で、韓国をめぐるトラブルが相次いでいる。水泳の表彰式で国旗が逆さまに掲げられたほか、エアピストルでは金メダルの有力候補が設備故障で敗退し、フェンシング会場でも突然停電。格下のマレーシアに敗れたサッカー男子では選手が握手を拒否し、批判を招いている。

    国旗ミスがあったのは、19日の水泳・男子100メートル背泳ぎの表彰式。韓国選手が銅メダルを獲得したが、担当者が太極旗を逆さにして掲揚してしまった。これには愛国心が強い韓国のネットユーザーから「ひどいミス」「過去最悪のアジア大会だ」「会社の体育大会でもそんな失敗はしない」「国旗を正しく掲げられない国に国際大会を開催する資格があるの?」など不満の声が続出している。

    射撃男子10メートルエアピストルでは「皇帝」と称される秦鍾午が設備故障の影響で5位に終わった。秦は、これまで五輪で金メダルを4個、世界選手権で3個、ワールドカップファイナルで3個を獲得してきた第一人者。しかし、アジア大会では運に恵まれず、個人戦での金メダルは1個も獲得していなかった。

    21日の決勝前に行われた試射では、秦の結果が画面上に表示されないまま。試射の結果は本射に向けて行う調整に非常に重要とされ、秦は運営側に対して設備の検査と試射のやり直しを要求したが、運営側は検査と試射のやり直しをせず、そのまま試合を続行した。秦のコーチは「この状況により、秦は決勝で苦しくなった。射撃やアーチェリーといった競技はメンタル面で崩れると戻すのが難しい」と話しているという。

    ジャカルタコンベンションセンターでは20日午前、フェンシング女子フルーレ個人の予選が行われている途中に突然停電が発生した。聯合ニュースは「フェンシングは韓国にとってメダルラッシュが期待できる種目」とした上で、「韓国人選手2人を含む選手たちは試合に集中していたが、動きを止めざるを得なかった」と伝えている。

    17日に行われたサッカー男子の韓国対マレーシア戦で、韓国は格下に1‐2でまさかの敗戦。ショックを受けたのか、年齢制限のないA代表でも活躍する黄喜燦は試合後、相手選手との握手を拒否した。

    中国メディアの騰訊体育は「仮に韓国がアルゼンチンに勝利して、試合後にメッシが握手をしなかったとしたら、韓国選手はどう感じるだろうか」と黄の行動を問題視。「このような行為は、その選手の品格や所属する国のイメージにも影響する。マレーシアの選手の目に韓国チームがどう映ったかは想像に難くない」などと非難している。


    2018年8月25日(土) 13時50分
    https://www.recordchina.co.jp/b637575-s0-c50-d0059.html

    ★1の立った時間 2018/08/25(土) 13:58:32.47

    ★1
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1535173112/

    その他

    <アジア大会>韓国、中国水泳選手による暴行事件の真相調査を公式要請
    http://japanese.joins.com/article/394/244394.html?servcode=600&sectcode=660

    体操:完璧演技キム・ハンソル、審判にあいさつせず「金」逸=アジア大会
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/25/2018082500342.html


    【【アジア大会】 韓国トラブルで、国民怒る。どう見る!?】の続きを読む



    (出典 www.cnn.co.jp)



    1 Toy Soldiers ★ :2018/08/19(日) 10:31:18.32

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180819-00053848-jbpressz-int

    (略)

    ■ 中国のスパイがベテラン女性議員の補佐官に

    (略)

    ■ スパイはラッセル・ロウという人物

     さらに8月6日、ワシントンを拠点とするネット政治雑誌「デイリー・コーラー」が、「ファインスタイン議員の補佐官でスパイを行っていたのは、中国系米国人のラッセル・ロウという人物だ」と断定する報道を流した。ロウ氏は長年、ファインスタイン議員のカリフォルニア事務所の所長を務めていたという。

     デイリー・コーラー誌は、ロウ氏が中国政府の国家安全部にいつどのように徴募されたかを報じた。ロウ氏は、サンフランシスコの中国総領事館を通じて、長年にわたって同安全部に情報を流していたという。

     ファインスタイン事務所もFBIもこの報道を否定せず、一般のメディアも「ロウ氏こそが中国諜報部の協力者、あるいはスパイだ」と一斉に報じた。主要新聞なども司法当局の確認をとりながら、ロウ氏のスパイ活動を詳しく報道した。

     ただしロウ氏は逮捕も起訴もされていない。その理由は「中国への協力が政治情報の提供だけだと訴追が難しい」からだと説明されている。

    ■ 中国のスパイが日本糾弾活動を展開

     米国の各メディアの報道を総合すると、ロウ氏はファインスタイン議員事務所で、地元カリフォルニアのアジア系、とくに中国系有権者との連携を任され、中国当局との秘密の連絡を定期的に保ってきた。

     米国内での慰安婦問題を調査してきた米国人ジャーナリストのマイケル・ヨン氏によると、ロウ氏は、歴史問題で日本糾弾を続ける中国系反日組織「世界抗日戦争史実維護連合会」や韓国系政治団体「韓国系米人フォーラム」と議会を結びつける役割も果たしてきた。また、2007年に米国下院で慰安婦問題で日本を非難する決議を推進したマイク・ホンダ議員(民主党・カリフォルニア州選出=2016年の選挙で落選)とも長年緊密な協力関係を保ち、米国議会での慰安婦問題糾弾のキャンペーンを続けてきたという。

     ファインスタイン議員事務所を解雇されたロウ氏は、現在はサンフランシスコに本部を置く「社会正義教育財団」の事務局長として活動していることが米国メディアにより伝えられている。

     数年前に設立された同財団は「学校教育の改善」という標語を掲げている。だが、実際には慰安婦問題に関する日本糾弾が活動の主目標であることがウェブサイトにも明記されている。同サイトは「日本は軍の命令でアジア各国の女性約20万人を組織的に強制連行し、性奴隷とした」という事実無根の主張も掲げている。

     ロウ氏は2017年10月に社会正義教育財団を代表してマイク・ホンダ前下院議員とともに韓国を訪問した。ソウルでの記者会見などでは、「日本は慰安婦問題に関して反省も謝罪もせず、安倍政権はウソをついている」という日本非難の言明を繰り返した。

    ■ 米国に工作員を投入する中国当局

     今回、米国において慰安婦問題で日本を糾弾する人物が、実は中国のスパイだったことが明らかになった。つまり、中国当局が米国に工作員を投入して政治操作を続けている実態があるということだ。

     前述のヨン記者は「米国内で慰安婦問題を糾弾する反日活動は、一見すると韓国系勢力が主体のようにみえ、そのように認識する人は多い。だが、主役はあくまで中国共産党なのだ。長年、米国議会の意向を反映するような形で慰安婦問題を追及してきたロウ氏が実は中国政府のスパイだったという事実は、この中国の役割を証明したといえる」と解説していた。

    ★1:2018/08/19(日) 08:08:45.34
    ※前スレ
    【国際】米国で日本叩き運動を先導、中国のスパイだった
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534633725/


    【中国のスパイが...。】の続きを読む

    このページのトップヘ