ミックスニュース

スポーツを中心に色々な情報を発信します!。
芸能や日常のニュースも盛りだくさん。
旅に役立つホテル、グルメ等の情報もお届け。

    2018年08月



    (出典 upload.wikimedia.org)



    1 待った名無しさん (無能) :2018/07/24(火) 13:40:38.72 0.net

    ※増豚出禁
    ※他スレへの誘導書き込み禁止
    所属 : 田子ノ浦部屋
    本名 : 萩原 寛 (はぎわら ゆたか)
    しこ名履歴 : 萩原→稀勢の里
    生年月日 : 昭和61年7月3日
    出身地 : 茨城県牛久市
    身長 : 187cm 体重 : 178kg
    血液型 : B型
    初土俵 : H14.春 新十両 : H16.夏 新入幕 : H16.九州

    生涯戦歴 : 790勝482敗87休(98場所) (H30名古屋場所終了時)
    幕内戦歴 : 704勝439敗87休(81場所) (H30名古屋場所終了時)

    最高位 : 東正横綱
    年間最多勝:1回(平成28年)
    幕内最高優勝:2回
    幕下優勝 : 1回
    殊勲賞 : 5回 敢闘賞 : 3回 技能賞 : 1回
    金星 : 3個 (朝青龍・白鵬*2)
    金星配給:12個
    得意技 : 左四つ・寄り・左おっつけ・突き押し・突き落とし
    最終学歴 : 茨城県龍ヶ崎市立長山中学卒
    スポーツ経験 : 野球
    愛称 : 初代稀勢の里、初代、キセノン、寛さん、キセ、稀の里、ハギワラ、キセス、おぎわらひろし、牛久山、稀勢の海、マレス、Xe
    好きな食べ物 : 寿司、納豆、焼き鳥、のっぺい汁、酸辣湯鍋
    嫌いな食べ物 : 高野豆腐、ジャンクフード
    好きな女性芸能人 : 仲間由紀恵、重盛さと美
    趣味 : スポーツ観戦(格闘技・アメフトなど)、競馬、音楽鑑賞(レゲエ)
    家族 : 独身(父・母・姉)
    年寄株 : 荒磯 VIPQ2_EXTDAT: none:default:1000:512:----: EXT was configured


    【貴乃花越え8場所連続休場…。】の続きを読む



    (出典 upload.wikimedia.org)



    1 待った名無しさん :2018/02/19(月) 23:26:25.95 ID:bSgFSInt0.net

    下駄を履かせてもらって大関昇進
    ハードル下げてもらった綱取りに失敗(鶴竜にかっさらわれる)
    綱取りの基準を満たさない場所にも関わらずドサクサに紛れて綱取りムードを高め
    片ヤオで体裁を整えた挙句、国籍だけで昇進した史上最低の力士

    それが萩原寛


    【稀勢の里は、もはや横綱ではない?】の続きを読む



    (出典 upload.wikimedia.org)



    1 待った名無しさん (4段) :2018/07/26(木) 23:37:46.60 .net


    のちの大横綱・初代稀勢の里プロフィール

    所属 : 田子ノ浦部屋
    本名 : 萩原 寛 (はぎわら ゆたか)
    しこ名履歴 : 萩原→稀勢の里
    生年月日 : 昭和61年7月3日
    出身地 : 茨城県牛久市
    身長 : 187cm 体重 : 174kg
    血液型 : B型
    初土俵 : H14.春 新十両 : H16.夏 新入幕 : H16.九州

    生涯戦歴 : 790勝482敗42休(95場所) (H30初場所終了時)
    幕内戦歴 : 704勝439敗42休(79場所) (H30初場所終了時)

    最高位 : 東正横綱
    年間最多勝:1回(平成28年)
    幕内最高優勝:2回
    幕内準優勝:12回
    幕下優勝 : 1回
    殊勲賞 : 5回 敢闘賞 : 3回 技能賞 : 1回
    金星 : 3個 (朝青龍・白鵬*2)
    得意技 : 左四つ・寄り・左おっつけ・突き押し・突き落とし
    最終学歴 : 茨城県龍ヶ崎市立長山中学卒
    スポーツ経験 : 野球
    愛称 : 初代稀勢の里、初代、キセノン、寛さん、キセ、稀の里、ハギワラ、キセス、おぎわらひろし、牛久山、稀勢の海、マレス、Xe
    好きな食べ物 : 寿司、納豆、焼き鳥、のっぺい汁、酸辣湯鍋
    嫌いな食べ物 : 高野豆腐、ジャンクフード
    好きな女性芸能人 : 仲間由紀恵、重盛さと美
    趣味 : スポーツ観戦(格闘技・アメフトなど)、競馬、音楽鑑賞(レゲエ)
    家族 : 独身(父・母・姉)
    年寄株 : 荒磯

    前スレ
    稀勢の里応援スレ part.930
    https://mao.5ch.net/test/read.cgi/sumou/1532451170/ VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


    【稀勢の里の今後!】の続きを読む



    (出典 kura3.photozou.jp)



    1 きゅう ★ :2017/10/19(木) 18:09:50.73 ID:CAP_USER9.net

     15日に福岡で開催された格闘技イベント・RIZIN。

     同イベントで総合格闘技に転向し、“看板選手”の1人として参戦し続けている元レスリング世界王者の山本美憂(43)は女子の「スーパーアトム級トーナメント 1回戦」に臨むも2Rに外国人選手に腕ひしぎ十字固めで1本負け。トーナメント1回戦で姿を消した。

     「タックルでのテイクダウンは天下一品ですが、打撃が素人レベル。タックルで倒してからの攻撃も防御も試合を重ねてもまったく“学習”していないので、下からの関節技をくらって負けてしまう。1Rから何回も同じ技を下から仕掛けられているのに最後までそのパターンにハマり続けた」(格闘技ライター)

     そんな山本だが、リングサイドやテレビ中継で観戦する男性ファンの視線をくぎづけにしてしまったというのだ。

     「セパレートタイプで大胆にお腹を出したコスチュームを着用。上はスポーツブラタイプになっている。そのため、フィニッシュシーンで相手が下から腕をからめ捕り、山本が必死でこらえた際、かなり形のいいバストが“ポロリ”してしまった。すでにその映像・画像はネット上で散々拡散されてしまっている」(同)

     敗北後、山本は真っ先に上のコスチュームを直してバストを隠したが、今回の1件で今後も需要がありそうだといのだ。

     「昔はよく放送されていた『女だらけの水泳大会』の騎馬戦に出ていた“ポロリ担当”みたいな存在になれば、勝っても負けても視聴率アップは確実。山本以上のビジュアルの女子選手は見当たらないので継続参戦は確実。バツがついて子持ち、熟女と男性ファンを引きつける要素もたっぷり備えている」(格闘技業界関係者)

     おそらく、今年のおおみそかもフジテレビはRIZINを放送すると思われるが、山本は視聴率アップにひと役買いそうだ。

    http://wjn.jp/article/detail/3288220/

    (出典 images.wjn.jp)


    【【格闘技】山本美憂、継続参戦が決定】の続きを読む



    (出典 art26.photozou.jp)



    1 ばーど ★ :2018/07/30(月) 09:14:19.64 ID:CAP_USER9.net

    浅倉カンナがRENA返り討ち 判定完勝!恋人・那須川天心と花道で抱擁
    7/29(日) 21:26配信 デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/ring/2018/07/29/0011493065.shtml
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00000137-dal-fight

    RENA(左)に勝利した浅倉カンナ=さいたまスーパーアリーナ

    (出典 i.daily.jp)


    「総合格闘技・RIZIN.11」(29日、さいたまスーパーアリーナ)

    メインイベントの女子MMAルール49・0キロ契約5分3回(肘あり)は、RIZIN女子スーパーアトム級トーナメント優勝者の浅倉カンナ(20)=パラエストラ松戸=が3-0の判定で、RENA(27)=シーザージム=を下し、昨年大みそかの再戦を制した。

    連勝街道を歩み、RIZIN女子をけん引していた“ツヨカワクイーン”RENAは、昨年大みそかのトーナメント決勝戦で浅倉にチョークスリーパーで締め落とされ、初代女王の座をつかむことができなかった。
    5月の福岡大会で、浅倉の試合後にリングに上がって再戦を直訴した行動が賛否両論を呼び、今では一部のファンから厳しい視線も送られていた。

    因縁の再戦へ、RENAはリベンジの覚悟を示すかのごとく、以前の華やかなものから一変した全身漆黒のコスチュームで登場。続いて女王として浅倉はピンクの装束で入場。リングサイドでは浅倉と交際中の“神童”那須川天心(TARGET/Cygames)が試合を見守った。

    初回から浅倉が鋭いタックルで接近戦に持ち込み、マウントポジションをとる。RENAもテイクダウンしてからの対応は的確で、決定的なシーンのないまま初回を終えた。2回も2分過ぎに浅倉がマウントをとり、顔面にパンチを狙う。

    最終ラウンドも浅倉のタックルが決まる。マウントから肘を連発し、腕を狙うが、RENAもそれを許さない。結局、勝敗は判定に委ねられ、浅倉が3-0で完勝した。

    浅倉は「自分が強くなるスピードよりRENAさんが強くなるスピードが速くて焦りました。今回やりづらかったけど、切り替えてできたかなと思います」と振り返る。
    「RENAさんはあこがれの選手なんですけど、でも超えなければいけない。すごく複雑だったんですけど、勝ったからにはもっと上の選手とやりあえるように壁を越えてやっていきたい」と涙も流しながら語った。
    花道を引き揚げる際にはリングサイドの那須川と抱擁を交わした。

    ★1が立った時間 2018/07/29(日) 22:18:58.38
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1532870338/


    【【RIZIN】浅倉カンナがRENAの再戦制す★】の続きを読む

    このページのトップヘ