ミックスニュース

スポーツを中心に色々な情報を発信します!。
芸能や日常のニュースも盛りだくさん。
旅に役立つホテル、グルメ等の情報もお届け。



    (出典 c1.staticflickr.com)



    1 nita ★ :2018/06/13(水) 06:19:13.61 ID:CAP_USER9.net

    6/13(水) 6:05配信
    北海道新聞

    ・男子チームを7月設立

     サッカーJリーグ1部(J1)北海道コンサドーレ札幌の関連法人が、7月に男子カーリングチームを設立する。道内外の有望選手を集め、2022年の北京五輪出場を目指す。

    ・サッカー以外への参入は2例目

     コンサドーレのサッカー以外への参入はバドミントンに続き2例目。バドミントンと同じく、一般社団法人コンサドーレ北海道スポーツクラブが運営する。プロチームではなく、遠征費などを同スポーツクラブが負担するクラブチームとなる。

     チームの中心選手となるのがトリノ、バンクーバー両冬季五輪で女子日本代表監督を務めた、北見市常呂町出身の阿部晋也選手(38)。17、18年の日本選手権準優勝チームのスキップで、今春から同スポーツクラブの職員となった。他の選手とも現在交渉が進んでいる。

    ・サッカーを核に各種スポーツ普及を目指す

     サッカーを核に各種スポーツ普及を目指すコンサドーレは、かねてから冬季競技参入を目指しており、道民の関心が高く平昌五輪で注目度の高まったカーリングに白羽の矢を立てた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00010000-doshin-hok


    【日本のカーリングが強くなるぞ~】の続きを読む



    (出典 upload.wikimedia.org)



    【東京五輪 期間中の気象状況】の続きを読む



    (出典 upload.wikimedia.org)



    1 名無しさん@涙目です。 :2018/06/13(水) 07:48:12.40 ID:V9ooU43O0.net BE:618588461-PLT(35669)


    (出典 img.5ch.net)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00050044-yom-spo

    2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は11日の理事会で、大会ボランティアの募集要項を決定した。

     活動分野は会場案内や運営サポート、車両の運転、救護など9分野で計8万人を募る。

     3月に公表した要項案では「1日8時間で計10日以上の活動」を求めていたが、決定した要項では、
    8時間の中に休憩や待機時間を含むことや連続での活動日数は5日以内が基本と明記し、活動しやすい環境を整えた。
    交通費補助の目的で全員に一定額の物品を提供することも決めた。支給品は今後決定する。
    組織委は活動中の食事やユニホームを提供し、けがなどを補償する保険費用も負担する。

     応募条件は02年4月1日以前に生まれ、日本国籍や日本に滞在する在留資格を持っている人。
    今年9月中旬から12月上旬まで応募を受け付け、19年2月頃から説明会や面談を始める。
    同年9月までに採否を決め、同10月から研修を始める。

    前スレ
    日本「助けて!東京五輪ボランティア8万人が全然集まらないの!無給で5日x8h以上拘束 研修もあるけど来て!
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1528803854/


    関連
    【東京五輪】完全無給のボランティアが集まらないため交通費支給「10日以上のボラに数百円!」
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1528477875/


    【東京オリンピック ボランティア集まらず。原因は!?】の続きを読む



    (出典 c1.staticflickr.com)



    1 ティータイム ★ :2018/06/13(水) 12:03:21.24 ID:CAP_USER9.net

    読売新聞 2018年06月13日 11時01分

    2020年の東京五輪の開閉会式に合わせ、三つの祝日を移す改正東京五輪・パラリンピック特別措置法が13日午前の参院本会議で、共産党を除く与野党の賛成多数で可決、成立した。

    改正により、五輪開会式前日の7月23日(木曜)が「海の日」、開会式当日の24日(金曜)が「体育の日」、閉会式翌日の8月10日(月曜)が「山の日」になる。
    通勤・通学者数を抑え、警備しやすい環境を整える狙いがある。21年以降は通常の祝日に戻る。

    「体育の日」を20年以降、「スポーツの日」に改称する改正祝日法も13日午前の参院本会議で与野党の賛成多数で可決、成立した。

    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180613-OYT1T50040.html?from=ytop_main1


    【東京五輪開催に合わせて、2020年の祝日がどう変わる???】の続きを読む



    (出典 upload.wikimedia.org)



    1 首しめ坂 ★ :2018/06/12(火) 09:11:32.36 ID:CAP_USER9.net

    札幌「26年撤退」にIOC「手を挙げ続けて」
    6/12(火) 7:57配信
    読売新聞

    札幌市が冬季五輪・パラリンピックの招致年を2026年から30年に変更することを望んでいることに対し、
    国際オリンピック委員会(IOC)側が難色を示していることが11日、地元関係者への取材でわかった。

    関係者によると、IOC側は日本オリンピック委員会(JOC)側に対し、
    「30年大会を見据えるにしても、26年大会でも手を挙げ続けてほしい」と求めたという。
    26年大会の招致レースから降りる国が相次ぎ、26年大会の選択肢が少なくなることへの危機感があるとみられる。

    札幌市は、北海道新幹線の札幌延伸を見据え、30年大会の招致に切り替えたい考えだ。だが、IOCの心証を悪化させると、
    30年大会の招致レースへの影響も懸念され、難しい判断を迫られることになる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00050019-yom-spo


    【【冬季五輪】26年大会が開催できるのか?IOC危機感あらわに・】の続きを読む

    このページのトップヘ